H.I.S.カナダ支店

ビザについて

ビザについて

カナダを訪れる際に必ず必要になるのが、電子渡航認証(eTA)、または入国/滞在査証(ビザ)です。
日本人がカナダを訪れる際には以下の 3 つのビザのうちどれかひとつを所持していれば入国の際に問題はありませんが、それぞれのビザで滞在中にどんなことがカナダでできるのかが決まってきます。まずは自分の取得するべきビザがどういったものなのかをしっかり把握しておきましょう。

カナダのビザ

• 電子渡航認証(eTA・ Electronic Travel Authorization )
• 就学許可証(学生ビザ・ Study Permit )
• 就労許可証(就労ビザ・ Work Permit )

電子渡航認証 (eTA)

カナダ入国の際に、日本国籍を持つ(日本のパスポートを所持している)方で、カナダ入国目的が、観光、親族訪問、出張、会議出席、学会発表、市場調査、契約締結などの目的の場合はビジター扱いとなり、入国要件を満たしていれば最長で 6 ヶ月の滞在が認められています。
また、 6 ヶ月以内のプログラムであれば、学生ビザ不要で学校に通うことも可能です**(一部例外を除く)。
さらに、ワーキングホリデーや学生として1度カナダに入国された方がワーキングホリデーや就学の期間を終えた後に観光ビザに切り替えて、滞在期間を延長することなどもできます**(カナダ国内申請可。しかし現行のビザの有効期限内に申請することが必須)。

eTAの申請はオンラインの簡単な手続きにより行えます。ほとんどの申請者が数分以内に(Eメールで)eTAを取得できますが、関係書類を求められた場合などは取得まで数日かかることもあります。カナダへのフライトを予約する前にeTAを取得することをお勧めします。

eTA申請方法とeTA申請はこちら

学生ビザ Study Permit

就学許可証は、カナダで就学するために必要なビザです。日本人の場合、就学期間が6ヶ月以内のプログラムであれば通常は就学許可証が免除されますが、カナダで合計6ヶ月を超えて勉強をしたい場合は日本を出発する前に学生ビザの申請・取得が必要になります。
学生ビザを取得するために必ず必要になる書類が、学校からの入学許可証( Letter of Acceptance )です。
日本から学校を申し込む場合、まずは学校へ入学申請するところから手続きが開始となるので、学生ビザで留学をお考えの方は、できる限り時間に余裕を持って留学準備することをお勧めいたします。

就労ビザ Work Permit

カナダで仕事をするためには、必ず就労許可証が必要になります。日本人留学生の多くが利用するワーキングホリデービザも就労ビザのひとつです。
通常カナダで就労するには、カナダの雇用主から仕事の提供を受け、入国前に就労許可証申請書類を取得しなければなりません。(ワーキングホリデービザは除く)

詳しくは、カナダ移民局オフィシャルウェブサイトをご覧ください。